ばーか


時々俺は本当にばーかだ. 未だ日本語が読んで書いて話した い …

下 は かっこういい曲 だ . 聴て!!!

ばーか
<あれくん>

なんで構ってくれないの?
いっつもいっつも携帯ばかり
付き合いたての初々しさに
戻りたいな 泣き出しそうだ

どうしてわかってくれないの?
朝から晩まで自分の話
たまには私の話も少し
聞いてくれたっていいじゃんか

こんなんだったら私達
『終わりにしよ?』って切り出した
こんな時だけ頭を下げて
あぁ なんだかばかばかしいな
ねぇ だったらかまってよ
あなたが好きなの 他じゃ嫌なの
あなたじゃなきゃ 私ダメなの
ぎゅーっ!って そっと抱きついた
ぎゅって抱きついた

『ごめんね 愛しているよ』
その一言にいっつもいっつも
騙されていた
次はもうないからね?
信じていいの?
わたしも大好き 愛しているよ
これからも一緒にいようよ
『ばーか。』

このままずっと離さないから
目と目合わせて肩寄せ合って
にっこり笑みが零れた私は
幸せのベルを鳴らした

ありのままのあなたでいてよね
ありのままの私でいるから
時計の針 脈打つ鼓動
2人の記憶がまた1つになった

毎回嫉妬させてばっかで
ごめんね? それに携帯ばかり
付き合いたての時より”もっと”
『好きなんだ』って言いたかったんだ
だけど 素直になれなかった
君に嫉妬してたんだ
これからは君のことを
精一杯包み込むよ

『こんなんだったら私達
終わりにしよって』 僕に言った
そんな時でも素直になれず
あぁ なんだか子供みたいだ…
あのさ 本当は言いたいんだ
君が好きなの 他じゃ嫌なの
君だけいれば 僕はいいの
ぎゅっ!って そっと抱きついた
ぎゅっって君を抱きしめた

今までごめんね 大好きだよ
これからも一緒にいてくれる?
ありがとう

時計の針をずっと眺めて
一緒に人生 歩み進めて
行きたいな 生きたいな? ね!
僕たち一緒にいようね!

これからも愛しています
だから これからも愛してほしい
僕が宝物に 送る愛の言葉
君へと捧げる愛の歌

もっと君に伝えたい
『愛してる』大好きだよって言葉を
口だけの男じゃないってことを
証明してみせるから
君と一緒に星を見たいな
夜空に輝く一等星みたいな輝きを
叶えたい
2人で描く愛のストーリーを

このままずっと離さないから
目と目合わせて肩寄せ合って
にっこり笑みが零れた私は
愛の誓いのキスを交わした
ありのままのあなたでいてよね
ありのままの私でいるから
時計の針 脈打つ鼓動 2人の記憶が
また1つになった

火がまだ燃えている


Samurai Stands Forest Dynamic Perspective Inscription Means Japanese Way  Warrior — Stock Photo © WarmTail #252470580

As I am still learning 日本語, I came across an app HelloTalk, where you can meet natives of your target language, 日本語 in my case, and have your grammar corrected in return via a friendly exchange.

There are also Japanese natives in HelloTalk who want to learn English and Filipino. Strange as it may seem, other nationalities are also craving to learn Filipino not only for the sake of wanting to learn Filipino as a language, but also because they wanted to become a Filipino, starting with the language.

The frustration

I’ve gone through great lengths of getting frustrated, motivated, and obsessed while learning, and back again. And I’d give a resounding “YES”, I am STILL that desperate to learn the Japanese language by any means.

In fact, whenever I see a post from a Japanese native, I can’t help but turn green with jealousy wishing I can also write with the same fluency as a native. I know, I am unrealistic sometimes and I can get upset that easy when I feel that I can’t seem to achieve swiftly what I wanted to achieve.

Collaring myself and asking why

But really, I tried to ask myself, despite the frequent frustration when I see how far still am I to my goal, why do I keep going back to wanting to learn?

And why do I even persist given that I cannot even assure myself that I will be able to go to Japan, and much more work or live there? And why am I that stubborn to learn the language even when I am already aware of the many pressing issues that the Japanese people are facing nowadays?

No such thing as a perfect country

My country isn’t perfect and so does Japan. All countries have two extremes, the commendable and the not so cool stuff, both deeply embedded in the culture. But I chose to stick with the duality because, well it’s part of everything. It doesn’t mean condoning the wrong. There’s always room for improvement in everything.

One does not reside in the light alone nor one is completely ignorant of the light. One gets a taste of the other occasionally as the balance tips over either the dichotomy.

Exchange of spirits and minds

I tried to write the first part of that explanation in 日本語 (with all the faulty grammar and wrong choice of words) until I can no longer go any further due to my limited vocabulary so I continued it in English and posted it in HelloTalk.

And then a native replied.

Yep, that’s from a Japanese native!

Just enjoy the learning process

I can’t help but smile at his Tagalog which is a “textbook” type of Tagalog. And maybe it is the same with him, laughing at my unnatural and bookish 日本語 instead of a conversational one. But neither of which mattered. I am learning piece by piece, and the same is true for him and perhaps all the other language learners out there.

What mattered is that we are enjoying the process of getting wrong, getting corrected and improving. And slowly but surely we are getting closer to our previous selves one word and grammar at a time.

またね!

母語 (Mother Tongue)


For this
unequivocal truth
my faith
doth rest:
my once unintelligible
soul’s commune
with the universe,
in a different language
in my true native tongue
will be
bared
unraveled
made known to me
and then,
I
shall
be
set
free…

– (The) Name’s Not At All Relevant

Wherever You Are – One OK Rock


Gonna be Japanese someday!

(Nevermind that the intro is with an icky similarity with Aiza Seguerra’s Pagdating ng Panahon. Once you get through that, all will be good I promise.)

I’m telling you
I softly whisper
Tonight, tonight
You are my angel

愛してるよ
二人は ひとつに
Tonight, tonight
I just to say

Wherever you are, I’ll always make you smile
Wherever you are, I’m always by your side
Whatever you say, 君を想う気持ち
I promise you “forever” right now
I don’t need a reason
I just want you, baby
Alright, alright
Day after day

この先長いことずっと
どうかこんな僕とずっと
死ぬまで
Stay with me
We carry on

Wherever you are, I’ll always make you smile
Wherever you are, I’m always by your side
Whatever you say, 君を想う気持ち
I promise you “forever” right now

Wherever you are, I’ll never make you cry
Wherever you are, I’ll never say goodbye
Whatever you say, 君を想う気持ち
I promise you “forever” right now

僕らが出会った日は 
二人にとって一番目の記念すべき日だね
そして今日という日は 
二人にとって二番目の記念すべき日だね
心から愛する人
心から愛しい人
この僕の愛の真ん中には
いつも君がいるから

Wherever you are, I’ll always make you smile
Wherever you are, I’m always by your side
Whatever you say, 君を想う気持ち
I promise you “forever” right now

Wherever you are
Wherever you are
Wherever you are

願う よ


何でこのタイプの曲を聞いたら,悲しがって嬉しがっていることもあるか?

ありがとう, 西野カナちゃん 😚

kana-nishino

Wishing 歌詞

僕がいなくても君は平気だよ
ふいに告げられたあの日から今でも

君の口癖も 君の笑い方も
私から何も消えていかないの

そう 何をしても そう 思い出すの
ah このままじゃ仕方がないよね
ねぇ 君はどこで ねぇ 何を想うの?
私は今でもこの場所で

いつか笑顔で会える その時まで
ずっと君のやさしさ忘れない
この想いが届くように 信じて
I’m wishing 願うよ

君がいない朝に 新しい日々に
少しずつ慣れていく日が来るのかな

そして気づいたら お互い恋をして
他の誰かを好きになるのかな

そう 同じ道を そう 歩いて来た
ah いつからか二つに分かれて
ねぇ 君は全て ねぇ 忘れてしまうの?
私は今でもあの場所で

いつか笑顔で会える その時まで
ずっと君のやさしさ忘れない
この想いが届くように 信じて
I’m wishing 願うよ

その笑顔 その瞳が今でも
鮮やかに 輝きを増してゆく
I know it こんなに届きそうなのに
想うほどに遠ざかるの

あの日君に出会って恋したこと
手を繋いでふたりで過ごしたこと
この奇跡をもう一度だけ 信じて
I’m wishing きっと

いつか笑顔で会える その時まで
ずっと君のやさしさ忘れない
この想いが届くように 信じて
I’m wishing 願うよ

 

fanpop.com から

涙そうそう


There is such a universality in music that even if I just understood a few words of this song, I got hooked immediately as if my past home was calling me back.

日本人になりたい! お願いします. 日本には,僕の家に来させてください!

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

一番星に祈る それが私のくせになり
夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも おもうあの笑顔
あなたの場所から私が
見えたら きっといつか 会えると信じ 生きてゆく

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう
会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう

はじめまして


皆さんこんにち. はじめまして•

技師です•よろしくお願いします•

俺はフィリピンからです•三十三歳で構造エンジニアだ•

英語のブログがあるブログの中では韻文と文章です•ブログの構造力学もあります•

は「おたく」と言うじゃない•アニメを少し見るよ•日本語で書いて日本語で話すように学びたい•

日本と日本語と日本の文化はとても大好きです•

不完全な文法が見えたらどうもすみません

どうもありがとうございました

またね!